毛髪の悩みを解消する植毛クリニックのランキングを発表!

ウェルネスクリニック

自毛植毛をすると決意した次に決めるのは、手術を受ける病院ではないでしょうか?そこで、ウェルネスクリニックの実績などについて調べることにしました。

このクリニックの概要は?

ウェルネスクリニックHPウェルネスクリニックは、米国で高い評価のあるボズレー式植毛を2004年に日本で初めて導入した医院です。この植毛法の認定医になるには、自毛移植に関する知識を日本で学んでから、米国に渡り、ノウハウや十数万症例のヘアデザインを参考にして数ヶ月間研修し、帰国後、移植手術の実施研修を受けて、初めて認定医の資格を取ることができるようです。そんな術式を学ぶために時間を掛けているこちらのクリニックでは、男性だけではなく、女性の患者さんもいるようです。

【住所】
東京:〒103-0028 東京都中央区八重洲1-4-18 八重洲ヒロセビル2階
大阪:〒530-0057 大阪府大阪市北区曽根崎2-15-29 ADビル梅田9階

【診療時間】
東京:10時00分~18時00分 ※休診日:日曜日
大阪:10時00分~18時00分 ※休診日:日曜日

どんな技術を採用しているのか?

先ほど紹介したように、こちらのクリニックでは、ボズレー式の植毛法を採用しています。この手法の特徴は、バリエーション毛髪移植といって、ボリュームが必要なところには太い毛を、生えぎわには細い毛を使用し、植毛したことがわからないほどの自然な仕上がりができるということです。

手術の手順は、男性ホルモンの影響の少ない後頭部から、移植片を採取します。その後、顕微鏡下で毛根部を傷つけないように細かく分割(グラフト)していきます。グラフトづくりと並行して、術後の仕上がりをイメージして、植毛する部分に切れ込みをいれ、その部分にグラフトを植え込んでいきます。

費用はどのくらいなのか?

こちらのクリニックでは、グラフトの数をベースに料金を算出しています。
目安としては、下記の通りです。

  • 600グラフトで604,800円
  • 800グラフトで789,600円
  • 900グラフトで878,850円

また、予算が治療範囲に満たない場合は、徐々にグラデーションをかけていくように、予算に合わせながら、グラフト数を増やしていく方法もあるようです。

総合評価

ボズレ-式は、世界60ヶ国の人々に約20万件もの治療実績があります。そのため世界中から支持のある術式として認められているように思いました。なにより、手術後の頭髪が自然体に見えることが患者として一番気になるところ。こちらのクリニックでは、実績からどのような手法が一番自然なのかということまで、研究されており、素晴らしいと思いました。

>>技術力で植毛専門クリニックを検証してみました<<

 
ページの先頭へ