毛髪の悩みを解消する植毛クリニックのランキングを発表!

体験者の声

ここでは、植毛を体験された方の声を紹介したいと思います。生の声ほど信用でき、リアルなものはありませんからね。
また、よく見かける質問事項もQ&A方式でわかりやすく紹介してみました。ご参考にして頂けたら幸いです。

体験者の声から植毛の効果を知る

では、まずは植毛を体験された方々の声から。

人の目を気にすることがなくなった(Aさん)
自分は、まだ若いので大丈夫だと思っていたら、気がついた時には既に薄毛になっていました。育毛サロンにいっても効果がなく、諦めていたところに自毛植毛に出会いました。
自毛植毛は、高い確率で髪が戻ってくるときいていたので、試して見ることに。結果、その通りで、薄かった部分が気にならず、人目を気にすることがなくなりました。

老け顔から年相応の顔へ
30代なのですが、前髪からどんどんM字にはげてきていました。本当はオシャレもしたいのですが、この髪似合う服もなく、着るのはいつも中年志向のものばかり。
そんな格好と薄毛なので、年齢よりも老けて見られていました。しかし、植毛をしてからは、着たい服が着られてオシャレできるように。毎日鏡の前にいるのが楽しいくらいです。

本物の毛が手に入った
20代前半から薄毛になってきたので、市販の育毛剤を使用していたのですが、あまり効果がなく、どうしようかなと悩んでいるときに、何気なくインターネットを調べていたら、自毛植毛に出会いました。
自分の髪の毛で、薄毛の悩みを解消できたのが、嬉しいです。また、カツラと違って、自分の髪の毛だと胸を張って言えるのも爽快です。

女性が近寄るようになった
元来のこわもての面構えと薄毛のせいで迫力がついてしまって、電車の隣に女性が座らなくなったり、避けるようにいなくなったりしていました。
しかし、植毛した後は、普通に隣に座ってくれるようになり、怖がられなくなりました。

相手にカツラがばれた
結婚してから、妻にカツラであることがばれました。しかし、妻のすす植毛をしてからは、妻以外にもカミングアウトができました。

このほかにも、薄毛を解決したことによって、うつ病が改善されたり、海水浴によく行くようになったりという声がありました。

Q&Aからみるよくある質問

では、次によくある質問に関して。

Q:傷跡は目立ちますか?
A:術式の用法によって、傷跡の具合が違います。たとえばストリップ法は、後頭部に水平方向の線状の傷跡が残りますが、目立つ箇所ではなく、周囲の頭髪が2~3cm程あれば、十分に隠すことが可能です。
また、別の方法であるダイレクト法は、ニキビ痕のような小さな点状の傷跡が残りますが、髪の毛を剃らなければ分からないくらいです。

Q:植毛した毛はどのくらいで伸びてきますか?
A:状態によって一概には言えませんが、術後7日前後で植えた髪の毛が少し伸びるのが分かります。
その後2週間くらいから少し抜け始め、一旦抜けてしまいますが、3ヶ月後くらいからは健康な毛が生えてきます。

Q:なぜ手術の前に血液検査をするのですか?
A:術前のコンディションチェックと感染症を調べるために行います。
植毛は、外科手術ですので、高齢の方やもともと体に疾患があるという方にとって万全を期すために行います。
また、感染症では、B・C型肝炎や病院によってはエイズなどを調べることもありますが、基本的に血液検査の結果次第で手術が行えないということはありません。

Q:つむじはつくれますか?
A:最新の高い技術によりつむじの作成は可能です。放射線状に流れをつくります。しかし費用的に見ると、多くのグラフトが必要になりますので高くなってしまうこともあります。

Q:アトピー性皮膚炎ですが植毛は可能ですか?
A:アトピーといっても種類がさまざまです。かゆみや乾燥感が無くなれば手術可能ですが、思わしくない症状であれば落ち着くまで手術を延期して頂いた方が良いと思います。

以上、よく見る質問事項をまとめました。このほかにも、個々によってはそれぞれ質問があると思います。無料カウンセリングを設けている病院もありますので、まずは相談してみるのも良いかもしれません。

 
ページの先頭へ